ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J003233

トピックス

未来の地球を担っていく子供達を対象に、環境学習を通じて環境についての理解を深めるため、「COOL CHOICE」の普及啓発を行いました。

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、夏休み期間中、市内の公民館でEV教室を実施しました。

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、夏休み期間中、市内の公民館で講座を実施します。

電気自動車普及施策「E-KIZUNA Project」の地域密着型啓発活動の一環で、出前講座等にて、次世代自動車普及に向けた本市の取組を紹介しました。

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、夏休み期間中、市内の公民館でEV教室を実施しました。

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、夏休み期間中、市内の公民館で講座を実施します。

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、夏休み期間中、市内の公民館で講座を実施します。

今後の次世代自動車の普及見通しや、「10年後の自動車社会」と「次世代サービスステーション(SS)のイメージを考える機会として、次世代自動車ビジネスフォーラムを開催しました。

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)をより身近に感じていただくために、HondaEV・PHV実証実験車に試乗できる「試乗会」や、EV・PHVを見て、触れて、知っていただく「展示会」を開催しました。

このたび、国土交通省が超小型モビリティを含む環境対応車を活用した持続可能なまちづくりを推進することを目的とした「超小型モビリティの導入促進事業」に、本市と本田技研工業株式会社、株式会社本田技術研究所で…

平成28年3月18日、本市と三井不動産リアルティ株式会社による「E-KIZUNAProject協定」(電気自動車(EV)の普及に関する政策協定)の締結を行いました。

「岩槻区川通地区メガソーラー事業」事業者(東和・八洲共同企業体)が以下のとおり市長を表敬訪問しました。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る