ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年12月22日 / ページ番号:C077212

使用済みプラスチック容器の回収をしています!

このページを印刷する

 さいたま市はSDGs未来都市に選定されており、市民や企業団体等と連携・協働しながらSDGsの視点を十分に意識した各種施策を推進することで、誰もが「住みやすい」「住み続けたい」と思えるまちの実現に取り組んでいます。

 このたび、SDGsの目標「12.つくる責任 つかう責任」及び「14.海の豊かさを守ろう」の達成に寄与する取組として、本市と包括連携協定を締結している「株式会社島忠」が、市内の店舗に使用済プラスチック容器の回収ボックスを設置するため、本市はこの活動を支援します。

取組の概要

 ユニリーバ・ジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:サンジェイ・サチュデヴァ)が実施する「UMILE(ユーマイル)プログラム」に、株式会社島忠の市内2店舗がパートナー店舗として参画します。
(プログラムホームページ:https://www2.unilever.co.jp/umile/ecocp.html

■「UMILE(ユーマイル)プログラム」とは
 ボトル製品に比べてプラスチックの使用量が約70~90%減らせるユニリーバのつめかえ製品を「買ってためる」、ご家庭で使用後に洗浄・乾燥した空容器をパートナー店舗の回収ボックスに入れて「リサイクルしてためる」の2つの方法で、「UMILE(ユーマイル)」というポイントをためられます。ためたUMILEは、エコグッズやLINEポイントに交換できるほか、地球の未来を担う子どもたちのために活動している団体に寄付できます(1 UMILE=20 LINEポイントまたは寄付20円換算)。
 なお、回収した空容器はエコグッズ等にリサイクルし、消費者に還元していく予定です。また、ボトルtoボトル(水平リサイクル)に向けた検討も進められます。 

回収の流れ

出典|https://www2.unilever.co.jp/umile/ecocp.html
https://www.unilever.co.jp/news/press-releases/2020/unilever-japan-launches-umile-program.html

参加方法

 ユニリーバの公式LINEアカウントをお友だち登録したのち、ユニリーバの対象商品を買ってレシートを撮影するか、空容器を回収ボックスに入れて空容器を撮影して公式アカウントのトーク画面に写真を送るとUMILE(ユーマイル)がもらえます。ためたUMILEは、エコグッズやLINEポイントに交換できるほか、地球の未来を担う子どもたちのために活動している団体に寄付できます(1 UMILE=20 LINEポイントまたは寄付20円換算)。
 詳細はユニリーバのプログラムホームページをご参照ください。

設置場所

令和2年12月16日より、株式会社島忠の以下2店舗に回収ボックスを設置しています。

▮ ホームズさいたま中央店
住所:さいたま市中央区上落合 8-3-32
ボックス設置場所:店頭入口付近
営業時間:午前10時~午後8時 

▮ ホームズ与野店
住所:さいたま市中央区新中里3-20-30
ボックス設置場所:店頭入口付近
営業時間:午前10時~午後8時           

回収ボックス
画像出典:ユニリーバ エコポイントプログラムホームページ

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 政策推進係
電話番号:048-829-1338 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る