ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年1月15日 / ページ番号:C005931

下水道工事に係る工事損害補償事務

このページを印刷する

さいたま市が発注する下水道工事に係る工事損害補償事務で使用する特記仕様書、様式を、下記のとおり定めました。

1 工事損害補償に係る下水道工事特記仕様書

工事請負者の責務を明記したものです。工事発注時に添付します。
(工事請負者の責務)

  1. 工事完了後に建物等の被害の確認を行うこと。
  2. 市と補償費用負担に関する協議を行うこと。
  3. 補償金を補償対象者に支払うこと。

2 工事に伴う環境調査特記仕様書

事前調査、事後調査、費用負担の算定業務を定めたものです。これらを委託する時に添付します。
※平成29年4月1日に第24条(1)を一部改正し、写真撮影は、カラーフィルムのほか改ざん防止メディアの使用も可となりました。

3 費用負担の説明第24条(1) 及び契約に係る業務特記仕様書

補償対象者への説明と、交渉業務と契約に係る業務を定めたものです。これらを委託する時に添付します。

4 工事損害補償事務様式

工事損害補償事務で使用する様式です。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道計画課 
電話番号:048-829-1565 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る