ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月12日 / ページ番号:C070748

濁り水(赤水)について

このページを印刷する

原因について

主な原因としては、水道管の中を流れる水の速さや方向、水圧が急激に変わってしまい、水道管内の鉄さびなどが水道水に混じることで、
濁り水(赤水)が発生する場合があります。

事例としては
落雷などによる停電発生時
火災による消火栓の使用時
水道管工事の施工時
大規模漏水の発生時
などがあります。

対処について

濁り水(赤水)が確認された場合は飲用を避け、給湯系・浄水器・トイレ以外の水道のじゃ口からしばらく水を流し、 きれいになったことを確認してから ご使用ください。

万一、誤飲されたとしても十分な消毒がされており、健康に影響が出るようなことはございません。
ただし、多量あるいは異常に鉄分濃度の高い濁り水(赤水)を飲用した場合は、嘔吐や下痢を催すことがございますので、 特に乳幼児が誤飲した時には、医師にご相談ください。

また、衣類に着色する場合がございますので、洗濯等は控えていただきますよう願いいたします。

※停電の場合、受水槽方式及び増圧方式のマンション・アパートなどでは、建物付帯の給水ポンプなどの停止に伴い断水が発生する可能性がございます。
停電が復旧した後も断水が解消されない場合は、管理会社等にご依頼ください。

発生時のお問い合わせ先

8時~21時まで 水道局電話受付センター 電話番号 048-665-3220 
FAX番号 048-665-5536 

21時~8時まで 西区・北区・大宮区・見沼区・岩槻区にお住まいの方
北部水道営業所 電話番号 048-665-5505
FAX番号 048-653-0089 

21時~8時まで 中央区・桜区・浦和区・南区・緑区にお住まいの方
南部水道営業所 電話番号 048-831-6391
FAX番号 048-832-2899 

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/水道総務課 
電話番号:048-714-3067 ファックス:048-832-5929

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る