ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年11月12日 / ページ番号:C036060

第17期「“さいたま”あんとれすくーる」

このページを印刷する

“さいたま”あんとれすくーるとは

 さいたま市内の小・中学生を対象に、会社設立から、商品の仕入れ・販売・決算まで行う、実践的なビジネス体験プログラムです。
NUU
 働くことやお金の大切さを学びながら、成功体験や失敗体験を通して、将来、社会で活躍するために必要な、
「チームで働く力」、「考え抜く力」、「前に踏み出す力」などの「起業家精神(アントレプレナーシップ)」を
育みます。

 令和2年度は、初めてオンラインを取り入れて実施します。 

令和2年度スケジュールについて(予定) ※申込状況等により、変更となる場合があります。

項目 日程 時間 主な学習内容 会場
参加者保護者説明会    11月 8日(日曜日) 13時00分~14時00分 ※保護者の方のみご参加ください
事業目的、カリキュラム、オンライン学習の連絡事項等 

‐(オンライン)

基礎学習

(1) 11月22日(日曜日)

【午前の部】

11時00分~12時00分

【午後の部】
14時00分~15時00分

開校式、目的理解、会社設立、役割決め等

まるまるひがしにほん(JR大宮駅東口徒歩1分)

ビジネス学習

(2) 11月29日(日曜日) 東日本連携市マーケティング調査

‐(オンライン)

(3) 12月 6日(日曜日) 事業計画書(商品・販売数)の決定
(4) 12月13日(日曜日) PR動画素材の作成・意見交換
販売活動 (5)  1月17日(日曜日) 商品販売(参加者はライブ配信により接客)

決算・振り返り学習

修了式

(6) 1月24日(日曜日)

【午前の部】
11時00分~12時30分


【午後の部】
14時00分~15時30分

決算書作成、銀行への返済、振り返り、修了式

まるまるひがしにほん

※(1)~(6)の各回ごとに、ビデオ教材やドリルを使ったオンライン事前学習の受講が必要です。

問合せ先について

 事業に関する質問は、以下【よくある質問】を参照していただくか、問合せフォームをご利用ください
 【問合せフォーム】https://e-sta.sakura.ne.jp/saitama_contact/                                                     

よくある質問

Q1 例年実施している事業内容と同じですか?

 → 今年度は、新型コロナ感染症拡大防止の観点から、オンラインを活用した新しいカリキュラムになります。
   また、会社ごとに考えていく商品については、商品の企画から行うのではなく、既に売っている商品を仕入れ、
   その商品についてのオリジナルPR動画を作成し、販売会を通じて商品や販売元の自治体PRを図っていきます。
   なお、販売会については、参加者はリモートによる声掛け・説明等を予定しています。

Q2 新型コロナウイルス感染症の影響で事業が中止になることはありますか?

 → オンラインを活用したカリキュラムになっているため、原則、実施を考えております。
   ただし、状況によっては、一部予定している集合学習について内容を変更する場合があります。

Q3 参加できない日があるのですが…

 → 必ず全日程の参加をお願いします。
   本事業は、全てのカリキュラムに参加して、初めて一連のビジネスを体験できます。
   また、グループで会社を設立するため、遅刻・早退・欠席しますと他の参加者に迷惑をかけることになります。

Q4 インターネット環境がないのですが、参加できますか? 

 → サポート会場である「まるまるひがしにほん」にてタブレットの貸出を行いますので、ご家庭にインターネット環境がない場合でも
   参加いただけます。
   なお、タブレットの施設外への持ち出しはできませんので、貸出会場に来場してカリキュラムに参加していただく必要がございます。


Q5 インターネット環境があれば、参加できますか? 

 → オンライン学習時のWebシステムとして、NTT東日本「ひかりクラウド スマートスタディ」を使用するため、
   同システムが利用可能であれば参加いただけます。
   インターネット環境がある方は、受講前に必ず動作環境のご確認お願いします。
   なお、利用できない場合や利用可能か不明などの場合には、上記問合せフォームにてご相談ください。
動作環境

Q6 事前学習はどれくらいの量ですか?また、必ず受講しないとダメですか?

 → 事前学習の目安としては、ビデオ教材が3~5分程度、ドリルは2~3分程度で取り組める分量になります。
   ただし、事前学習の中には、自分で意見をまとめたり、アイデアを考えたりする作業が必要になりますので、
   別途、時間がかかる場合があります。
   本事業は、事前学習含めて、全てのカリキュラムに参加して、初めて一連のビジネスを体験できるプログラムとなっているので、
   事前学習も必ず受講していただくようお願いします。


Q7 事前学習は、スマートフォンでもできますか?

 → 動作環境が適合していれば、ビデオ教材・ドリルの閲覧からレポートの作成まで、全てスマートフォンでも学習可能です。
   ただし、紙文書での持ち出しが必要な場合には、別途、プリンターでの出力が必要になります。


Q8 兄弟や友人と一緒に参加できますか?

 → 申込みは一人ずつ個別の申込みとなります。また、応募者が定員を超えた場合は、抽選となります。
   抽選の結果によっては、一緒に参加できない場合があります。
   また、同じご家庭で一緒に参加される場合でも、パソコンやタブレットなどは別々にご用意ください。


Q9 活動場所に自転車で行けますか?

 → 原則として、公共交通機関でお越しください。
   会場には、無料の駐輪場はありません。
   自転車で参加される場合は、大宮駅周辺の有料駐輪場を利用してください。


Q10 儲かる仕組み(利益追求)を学べますか?

 → 本事業は、利益追求のためのノウハウを学ぶものではありません。
   市内事業者等の協力のもとで、会社設立・商品企画・販売・決算という一連のビジネス体験を通じ、
   将来、社会で活躍するために必要な力を身に付ける事業です。


Q11 ホームページ等に子どもの写真が載ることはありますか?

 → さいたま市や事業受託事業者が、事業風景等の写真についてホームページ等に掲載します。
   また、新聞やテレビの取材が入った場合には、お子様が映る可能性もあります。

昨年度の様子

 <初日の様子>                <2日目の様子>
 会社を設立して早速会議。           まるまるひがしにほんで、東日本の都市について学習しました。
 1stday 2ndday
 <3日目の様子>                <4日目の様子>
 縁日体験で販売の実習です。          製造業者さんに企画商品の交渉中。
 3rdday 4thday
 <5日目の様子>               <6日目の様子>
 保護者の方を招いて企画商品の販売練習です。  埼玉りそな銀行から融資を受けて商品を発注しました。
 5thday 6thday
 <販売会の様子>
 8月31日に、まるまるひがしにほんで販売会を行いました。商品の並べ方や呼込みなど、自分たちで考え、必死に販売!
 結果、全商品完売となりました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
 hanbai1 hanbai2 

 hanbai3 hanbaikai7

 hanbai5 hanbai6
 <修了式の様子>
 syuuryousiki1 syuuryousiki2

“さいたま”あんとれすくーる経験者の皆様のご意見を募集しています。

 さいたま市早期起業家教育事業(通称:“さいたま”あんとれすくーる)経験者の皆様へアンケートを実施しております。
 今後の事業運営の参考とするため、是非御協力ください。
 “さいたま”あんとれすくーる経験者アンケート(別ページにジャンプします)
 ※アンケートで収集した個人情報については、本事業の運営以外の目的で使用しません。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/労働政策課 
電話番号:048-829-1370 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る