ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年1月6日 / ページ番号:C002717

別々の市からそれぞれ市民税・県民税の納税通知書が届きましたが?

このページを印刷する

質問

私は、昨年からA市に単身赴任をしていますが、家族は引き続き、さいたま市内の自宅に住んでいます。
A市とさいたま市からそれぞれ市民税・県民税の納税通知書が送られてきましたが、なぜでしょうか。

回答 

市民税・県民税は1月1日現在、市内に住所がある方は均等割と所得割が、市内に住所はないが、事務所・事業所又は家屋敷がある方は均等割が課税されることになっています。
あなたの場合には、A市に住所があるので、A市から均等割と所得割の分の納税通知書が送付され、また、さいたま市内に家族の住む家屋敷があるので、さいたま市からは均等割分の納税通知書をお送りしました。

お問い合わせ先

(1)北部市税事務所個人課税課 大宮区役所5階(〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1)
   普通徴収第1係(大宮区担当) 電話 048-646-3102
   普通徴収第2係(西区・見沼区担当) 電話 048-646-3103
   普通徴収第3係(北区・岩槻区担当) 電話 048-646-3104
   FAX:048-646-3164
(2)南部市税事務所個人課税課 ときわ会館2階(〒330-9588 浦和区常盤6-4-21)
   普通徴収第1係(浦和区担当) 電話 048-829-1386
   普通徴収第2係(中央区・緑区担当) 電話 048-829-1387
   普通徴収第3係(桜区・南区担当) 電話 048-829-1389
   FAX:048-829-6236

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 管理・企画係
電話番号:048-829-1913 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る