ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年1月6日 / ページ番号:C001696

パート収入の税金は?

このページを印刷する

質問

私は配偶者の扶養になっています。今年からパートに出る予定ですが、どのくらい収入があると税金がかかるのでしょうか?なお、私にはパート以外の収入はありません。

回答

あなたがパートに出る場合、税金の負担面で次の3つのことを参考にしてください。

  1. あなた自身に税金がかかるかどうか。
  2. 配偶者が配偶者控除の適用を受けられるかどうか。
  3. 配偶者が配偶者特別控除の適用を受けられるかどうか。

1はあなた自身の、2と3は配偶者の税負担の問題です。税金がかかるかどうか、控除の適用が受けられるかどうかは、あなたのパートの年収額によって異なります。
これらの関係をまとめると次の表のようになります。

パート収入 あなた自身に市民税・県民税がかかるかどうか あなた自身に所得税がかかるかどうか 配偶者が配偶者控除の適用を受けられるかどうか 配偶者が配偶者特別控除の適用を受けられるかどうか
100万円以下 かからない かからない 受けられる 受けられない
100万円超から103万円以下 かかる かからない 受けられる 受けられない
103万円超から201万6千円未満 かかる かかる 受けられない 受けられる
201万6千円以上 かかる かかる 受けられない 受けられない

(補足)配偶者の合計所得金額が1,000万円(給与収入で1,220万円)を超える場合には、配偶者控除及び配偶者特別控除の適用を受ける
    ことができません。

(注意)
「税金の扶養」と「健康保険の扶養」は異なります。
健康保険の扶養制度は税の扶養と異なります。収入が高くなると改正後の配偶者控除の対象であっても、
健康保険の扶養から外れる場合があります。
健康保険の扶養については、扶養している方の勤務先の担当者にお問い合わせください。
なお、国民健康保険には扶養の制度はありません。

お問い合わせ先

(1)北部市税事務所個人課税課 大宮区役所5階(〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1)
   普通徴収第1係(大宮区担当) 電話 048-646-3102
   普通徴収第2係(西区・見沼区担当) 電話 048-646-3103
   普通徴収第3係(北区・岩槻区担当) 電話 048-646-3104
   FAX:048-646-3164
(2)南部市税事務所個人課税課 ときわ会館2階(〒330-9588 浦和区常盤6-4-21)
   普通徴収第1係(浦和区担当) 電話 048-829-1386
   普通徴収第2係(中央区・緑区担当) 電話 048-829-1387
   普通徴収第3係(桜区・南区担当) 電話 048-829-1389
   FAX:048-829-6236

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 管理・企画係
電話番号:048-829-1913 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る