ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月16日 / ページ番号:C068401

申告に関するお問い合わせ

このページを印刷する

お知らせ

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年度の市民税・県民税申告書の提出期限を延長しています。
詳しくは下のリンク先をご覧ください。
市・県民税の申告を予定されている皆様へ(申告期限の延長等について)


申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

申告に関するお問合せ

Q1 昨年は給与収入しかありませんが申告は必要ですか。

A1 給与の支払先が一ヶ所で、年末調整が済んでいる給与支払報告書をさいたま市ヘ提出されている方は必要ありません。ただし、給与を2ヶ所以上の勤務先から受けている人、年末調整をしていない、又は医療費控除などの控除の追加がある方は、所得税が発生、又は変更になるため、確定申告が必要です。詳しくは、税務署へご相談ください。

Q2 昨年は年金収入しかありませんが申告は必要ですか。

A2 国民年金や厚生年金などの公的年金の収入金額が、65才未満の方で105万円、65才以上の方で155万円以下であれば、市民税・県民税の申告は必要ありません。ただし、その収入を超える方は、必要な書類を持参して郵送により市民税・県民申告書をご提出ください。なお、遺族年金、障害年金は、課税の対象ではありませんが、税務証明書の交付や、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料・介護保険料の算定、児童手当・就学奨励費・公営住宅の手続き等で必要になりますので、市民税・県民税の申告をお願いいたします。

Q3 昨年は収入がなかったのですが申告は必要ですか。

A3 前年に市内在住者のどなたかの扶養に入っている場合は、申告は不要です。前年どなたの扶養にも入っていない場合は、その旨を各市税事務所個人課税課へ申し出ていただければ、申告書を送付します。返信用封筒も併せてお送りいたしますので、できる限り郵送によるご提出にご協力ください。

Q4 去年、確定申告をしたところ、確定申告の必要はないと言われてしまいましたが、市民税・県民税の申告も不要なのでしょうか。

A4 所得税の確定申告が不要であっても、市民税・県民税の申告が必要な場合や、市民税・県民税の申告による控除の追加により、市民税・県民税額が減額される場合があります。詳しくは、「個人市民税・県民税の申告」をご参照ください。

Q5 市民税・県民税申告書が送られてきた人は、海外に行っている人なのですが、申告は必要ですか。

A5 市民税・県民税申告書裏面の14.6その他の記載欄にその旨をご記載いただき、返信用封筒の差出人を「代筆:〇〇 〇〇(代筆者様の氏名)」として郵送によりご提出ください。

Q6 土地や建物を売ったときの市民税・県民税はどうなるのでしょうか。

A6 税務署で確定申告をしますと、確定申告の内容にもとづいて市民税・県民税の計算が行われますので、市民税・県民税の申告は必要ありません。

Q7 上場株式の譲渡、配当について、市民税・県民税申告をした場合としない場合の違いは何ですか。

A7 上場株式等の譲渡、配当に係る所得について、市民税・県民税の申告をすると、市民税・県民税の合計所得金額及び総所得金額等に算入され、扶養控除、配偶者控除等の適用、非課税判定、国民健康保険税などの算定に影響します。上場株式等の譲渡、配当についての課税方法については、「上場株式等に係る配当所得等の課税の特例」又は「株式等に係る譲渡所得等の課税の特例」をご参照ください。

Q8 自分の住んでいる区以外の区の申告会場でも市民税・県民税の申告はできますか。

A8 自分の住んでいる区以外の区の申告会場でも市民税・県民税の申告をすることができます。
市民税・県民税申告書は、郵送でも提出できますので、できる限り郵送による提出にご協力ください。
郵送で提出する際は、さいたま市市県民税税額試算・申告書作成コーナーをご利用ください。

Q9 申告会場の場所、時間を教えてください。また何を持っていけばいいですか。

A9 「個人市民税・県民税の申告受付を行います」(その年の初めから申告期間終了までご覧になれます。)又は「個人市民税・県民税の申告」をご参照ください。

Q10 提出期限までに市民税・県民税申告書を提出することができないのですが。

A10 期限内の提出をお願いします。万が一期限内に提出できない場合は、できるだけお早めに提出をお願いします。期限までに提出されない場合、控除などの適用が受けられない場合がありますので、ご注意ください。

Q11 医療費控除について教えてください。

A11 国税庁ホームページ「医療費を支払ったとき(医療費控除)」をご参照ください。

お問い合わせ先

(1)所得税等の確定申告について
1.西区・北区・大宮区・見沼区にお住まいの方
大宮税務署 048-641-4945
2.中央区・桜区・浦和区・南区・緑区にお住まいの方
浦和税務署 048-600-5400
3.岩槻区にお住まいの方
春日部税務署 048-733-2111

(2)個人市民税・県民税の申告について
北部・南部市税事務所個人課税課(所管課参照)へお問い合わせください。

所管課

(1)北部市税事務所個人課税課
普通徴収第1係(大宮区担当) 電話 048-646-3102
普通徴収第2係(西区・見沼区担当) 電話 048-646-3103
普通徴収第3係(北区・岩槻区担当) 電話 048-646-3104
FAX:048-646-3164

(2)南部市税事務所個人課税課
普通徴収第1係(浦和区担当) 048-829-1386
普通徴収第2係(中央区・緑区担当) 048-829-1387
普通徴収第3係(桜区・南区担当) 048-829-1389
FAX:048-829-6236

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/市民税課 管理・企画係
電話番号:048-829-1913 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る