ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年10月26日 / ページ番号:C032057

個人市民税・県民税の申告受付を行います

このページを印刷する

お知らせ

  1. 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年度の市民税・県民税申告書の提出期限を延長します。
    詳しくは下のリンク先をご覧ください。

    市・県民税の申告を予定されている皆様へ(申告期限の延長等について)
  2. 新型コロナウイルス感染防止対策により、市内公民館及びコミュニティセンターの利用が中止となったため、予定していた出張申告は中止となりました。
    詳しくは下のリンク先をご覧ください。
    出張申告会場(公民館・コミュニティセンター)における市・県民税申告受付の中止について

概要

令和2年2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで個人市民税・県民税の申告受付を行います。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年度の市民税・県民税申告書の提出期限を4月16日まで延長していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、4月17日以降も申告を受付しています。
詳しくは下のリンク先をご覧ください。
市・県民税の申告を予定されている皆様へ(申告期限の延長等について)

確定申告の受付は市役所ではできません。
※ 例年、所得税の確定申告会場と間違えて市役所に来庁される方がいらっしゃいますのでご注意ください。

所得税の確定申告書は、南・北市税事務所及び各区役所内の市税の窓口では受け付けておりませんので、税務署へ提出してください。
なお、確定申告書の申告期限の延長については、国税庁のホームページをご覧ください。
所得税の確定申告会場、時間帯等につきましては、各税務署のホームページをご確認ください。
1.西区・北区・大宮区・見沼区にお住まいの方
 大宮税務署 048-641-4945
2.中央区・桜区・浦和区・南区・緑区にお住まいの方
 浦和税務署 048-600-5400
3.岩槻区にお住まいの方
 春日部税務署 048-733-2111
詳細は、お住まいの区を管轄する税務署へお問い合わせください。

 令和元年分の確定申告については、令和元年分確定申告書特集をご参照ください。

市民税・県民税申告書を提出していただく方

  1. 令和2年1月1日現在、さいたま市内にお住まいの方
    ただし、次の「市民税・県民税申告書の提出の必要がない方」に該当する方は提出の必要はありません (下の図によりご確認ください)
  2. 令和2年1月1日現在、さいたま市の区内に事務所・事業所または家屋敷を有し、その区内に住所がない方
    (注)上記2.に該当する方は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。
    申告の手引き 

【前年中に所得がなかった方へ】
前年中に所得がなかった方のうち、同一生計配偶者又は扶養親族となっていない方は、税証明書の交付、国民健康保険税や介護保険料の算定等で市民税・県民税の申告が必要になることがありますので、市民税・県民税申告書の提出をお願いします。

市民税・県民税申告書の提出の必要がない方

  1. 給与所得のみで、勤務先からさいたま市に給与支払報告書が提出されている方 (控除を追加する方を除く。)
  2. 公的年金等の収入のみの方(控除を追加する方を除く。)
  3. 税務署に令和元年(平成31年)分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書を提出される方

【公的年金等を受給されている方へ】
公的年金等の収入金額が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額の合計額が20万円以下の方は、所得税及び復興特別所得税の還付を受ける場合を除き、確定申告書の提出は不要です。ただし、次に該当する場合は、市民税・県民税申告書の提出が必要です。
・源泉徴収票に記載されている控除以外に各種控除を受ける場合
・公的年金等に係る雑所得以外の所得(20万円以下を含みます。)がある場合 

申告に必要なもの

1.市民税・県民税申告書(申告書は、「個人市民税・県民税関係の様式集」からダウンロードできます。)
  「さいたま市 市県民税 税額試算・申告書作成コーナー」で作成する場合にはこちら
2.印鑑  
3.マイナンバー(個人番号)が確認できる書類(マイナンバーカード、通知カード等)
4.身元確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
5.平成31年1月1日から令和元年12月31日までの収入(所得)の内容がわかるもの(コピー可)
6.各種控除に関する領収書、証明書など(コピー可)
7.配偶者控除、配偶者特別控除または扶養控除の適用を受ける方で、配偶者、扶養親族等に収入があった場合は、その方の源泉徴収票などの収入がわかるもの(コピー可)

※3から6については、文字をクリックすると書類の具体例にジャンプします。
※平成29年度分の申告から、市民税・県民税申告書へのマイナンバーの記載及び本人確認書類の添付又は提示が必要になりました。マイナンバーカード、マイナンバーの通知カードについては、【マイナンバー】通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)をご覧ください。

3.マイナンバー(個人番号)が確認できる書類

マイナンバー(個人番号)が確認できる書類

・マイナンバーカード
・マイナンバーの通知カード(注1、2)

・住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)

・住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるもの)

などのうちいずれか1つ

(注1)マイナンバーの通知カードは、令和2年5月25日時点で交付されているもので、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は正しく変更手続がとられている場合に限り、利用が可能です。
(注2)「個人番号通知書」については、マイナンバー確認書類としてはご利用になれませんのでご注意ください。

4.身元確認ができる書類
※マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナンバーカードだけで、マイナンバー(個人番号)の番号確認と身元の確認が可能です。

身元確認ができる書類

・マイナンバーカード
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証(注1)
・障害者手帳
・在留カード
などのうちいずれか1つ

(注1)郵送での提出の場合は、健康保険証の写しの「保険者番号及び被保険者等記号・番号」が見えないよう、マスキングを施した状態で提出してください。

(注)代理人が申告書等を提出する場合

代理権の確認書類

・法定代理人の場合は戸籍謄本等

・任意代理人の場合は委任状等

本人の番号確認書類
《ご本人のマイナンバーを確認できる書類》

・マイナンバーカードの裏面のコピー

・マイナンバーの通知カードのコピー(注1、2)

・住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)

・住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるもの)

などのうちいずれか1つ

代理人の身元確認書類
《代理人に係る書類》

・代理人のマイナンバーカード

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証(注3)

・身体障害者手帳

・在留カード

などのうちいずれか1つ

(注1)マイナンバーの通知カードは、令和2年5月25日時点で交付されているもので、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は正しく変更手続がとられている場合に限り、利用が可能です。
(注2)「個人番号通知書」については、マイナンバー確認書類としてはご利用になれませんのでご注意ください。
(注3)郵送での提出の場合は、健康保険証の写しの「保険者番号及び被保険者等記号・番号」が見えないよう、マスキングを施した状態で提出してください。

5.平成31年1月1日から令和元年12月31日までの収入(所得)の内容がわかるもの(コピー可)

給与 令和元年(平成31年)分給与所得の源泉徴収票
公的年金等 令和元年(平成31年)分公的年金等の源泉徴収票
事業
不動産
収支内訳書、報酬等の支払調書など
(注)収支内訳書はあらかじめ作成のうえご来場ください。
その他 令和元年(平成31年)中の収入(所得)内容がわかる書類

6.各種控除に関する領収書、証明書など(コピー可)

医療費控除

【医療費を支払ったとき】
 医療費控除の明細書

【セルフメディケーション税制】

 セルフメディケーション税制の明細書、一定の取組みを行ったことを明らかにする書類など

 ※セルフメディケーション税制について詳しくはコチラ

社会保険料控除 国民健康保険税(料)・後期高齢者医療保険料・国民年金の保険料・介護保険料の領収書、控除証明書、納付確認書など
(注)平成31年1月から3月までの支払分のお忘れにご注意ください。
生命保険料控除 控除証明書
地震保険料控除 控除証明書
障害者控除 障害者手帳、障害者控除対象者認定書
寄附金税額控除 寄附金の受領書、領収書
(注)ふるさと納税をしている方で、ワンストップ特例制度(申告不要制度)を申請している方でも、申告書を提出する場合は必ず添付が必要となります。詳しくは、『ふるさと応援寄附』をされた場合の税制上の優遇措置をご覧ください。
その他の控除 各種控除に該当することを証明する書類

  • 区申告会場

    10区役所に設けていた市民税・県民税の申告会場は、令和2年3月16日(月)をもって終了しました。

    なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年度の市民税・県民税申告書の提出期限を延長しています。
    詳細は、下のリンク先をご覧ください。
    市・県民税の申告を予定されている皆様へ(申告期限の延長等について)

    ※令和2年2月17日から令和2年3月16日までの申告会場等の情報は、掲載を終了しました。

    確定申告の受付は市役所ではできません。
    ※ 例年、所得税の確定申告会場と間違えて市役所に来庁される方がいらっしゃいますのでご注意ください。

    所得税の確定申告書は、南・北市税事務所及び各区役所内の市税の窓口では受け付けておりませんので、税務署へ提出してください。
    なお、確定申告書の申告期限の延長については、国税庁のホームページをご覧ください。
    所得税の確定申告会場、時間帯等につきましては、各税務署のホームページをご確認ください。
    1.西区・北区・大宮区・見沼区にお住まいの方
     大宮税務署 048-641-4945
    2.中央区・桜区・浦和区・南区・緑区にお住まいの方
     浦和税務署 048-600-5400
    3.岩槻区にお住まいの方
     春日部税務署 048-733-2111
    詳細は、お住まいの区を管轄する税務署へお問い合わせください。

    お問い合わせ先

    (1)所得税等の確定申告について
     1.西区・北区・大宮区・見沼区にお住まいの方
      大宮税務署 048-641-4945
     2.中央区・桜区・浦和区・南区・緑区にお住まいの方
      浦和税務署 048-600-5400
     3.岩槻区にお住まいの方
      春日部税務署 048-733-2111

    (2)市民税・県民税の申告について
     1.北部市税事務所個人課税課 大宮区役所5階(〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1)
       普通徴収第1係(大宮区担当) 電話 048-646-3102
       普通徴収第2係(西区・見沼区担当) 電話 048-646-3103
       普通徴収第3係(北区・岩槻区担当) 電話 048-646-3104
       FAX:048-646-3164
     2.南部市税事務所個人課税課 ときわ会館2階(〒330-0061 浦和区常盤6-4-21)
       普通徴収第1係(浦和区担当) 電話 048-829-1386
       普通徴収第2係(中央区・緑区担当) 電話 048-829-1387
       普通徴収第3係(桜区・南区担当) 電話 048-829-1389
       FAX:048-829-6236

  • 関連ダウンロードファイル

    関連リンク

    この記事についてのお問い合わせ

    財政局/税務部/市民税課 管理・企画係
    電話番号:048-829-1913 ファックス:048-829-1986

    お問い合わせフォーム

    ページの先頭に戻る

    イベント情報

    イベント情報一覧を見る


    表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

    ページの先頭に戻る