ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000095

お知らせ

申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

所得税及び復興特別所得税の確定申告をされる方は、さいたまスーパーアリーナ及び春日部税務署において、申告相談を行っておりますのでご利用ください。

申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

申告時期は、電話がつながりにくくなっております。申告時期によくある質問Q&Aを作成しましたので、参考にしてください。

さいたま市では、平成30年7月豪雨の被災地域の方に対して、市税の申告、申請、納付等の延長を行っています。

さいたま市では、北海道胆振東部地震の被災地域の方に対して、市税の申告、申請、納付等の延長を行っています。

令和元年台風第19号の被災者に対する市税の申告等の期限の延長や、市税に係る各種支援制度についてまとめています。

毎年11月11日から17日までの「税を考える週間」での広報活動をご紹介します。

令和元年5月臨時会及び6月定例会における、市税条例の主な改正内容をご説明します。

令和2年2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)まで市民税・県民税の申告受付を行います。

新年度の個人市民税・県民税の税額決定通知書、納税通知書を発送します。

虚偽の所得申告等は犯罪です。税の申告等は正しく期限内にお願いします。

税務署からのお知らせ

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称でエルタックスと読みます。地方税の申告や届出の手続をインターネットを利用して電子的に行うシステムのことで、地方税共同機構が運営しています。

熊本地震の被災地域の納税義務者の方に対する、市税の申告、申請、納付等の期限の延長についてご案内しています。

マイナンバーの利用開始に伴う、本人確認措置に関する告示内容をご説明します。

さいたま市納税催告センターは、市が委託した民間事業者の専門オペレーターが、納期限を過ぎている方へ電話で自主納付の呼びかけを行います。

市の職員などを名乗る不審電話にご注意ください。

市・県・国の税務職員を装い、家族の勤務先、勤務先電話番号、ファックス番号、金融機関の口座番号などを市民の方に問い合わせる事例がありました。

個人市民税、固定資産税・都市計画税及び軽自動車税に関する東日本大震災の税制上の対応についてご案内します。

「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」等により、消費税法等の一部が改正されましたので、お知らせします。

福祉事務所が発行する「障害者控除対象者認定書」を提示することで、所得税や市県民税の障害者控除が受けられます。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る