ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月7日 / ページ番号:C065804

年金生活者支援給付金制度について(令和元年10月から)

このページを印刷する

公的年金等の収入や所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
受け取りには請求書の提出が必要です。ご案内や事務手続きは、日本年金機構(年金事務所)が実施します。

老齢(補足的老齢)年金生活者支援給付金

以下の支給要件をすべて満たしている方が対象です。
・65歳以上で、老齢基礎年金を受けている。
・請求される方の世帯全員の市町村民税が非課税となっている。
・前年の年金収入額とその他の所得額の合計が879,300円以下である。

給付額(月額)
5,000円を基準に、保険料納付済期間等に応じて算出。

障害年金生活者支援給付金

以下の支給要件をすべて満たしている方が対象です。
・障害基礎年金を受けている。
・前年の所得額が「4,621,000円+扶養親族の数×38万円※」以下である。
※同一生計配偶者のうち70歳以上の者又は老人扶養親族の場合は48万円、特定扶養親族又は16歳以上19歳未満の扶養親族の場合は63万円。

給付額(月額)
障害等級2級 5,000円
障害等級1級 6,250円

遺族年金生活者支援給付金

以下の支給要件をすべて満たしている方が対象です。
・遺族基礎年金を受けている。
・前年の所得額が「4,621,000円+扶養親族の数×38万円※」以下である。
※同一生計配偶者のうち70歳以上の者又は老人扶養親族の場合は48万円、特定扶養親族又は16歳以上19歳未満の扶養親族の場合は63万円。

給付額(月額)
5,000円
ただし、2人以上の子が遺族基礎年金を受給している場合は、5,000円を子の数で割った金額がそれぞれに支給となります。50銭以上は、切り上げて計算。

請求手続き

1 平成31年4月1日以前から年金を受給している方
対象となる方には、日本年金機構から請求手続きのご案内が9月上旬から順次届きます。同封のはがき(年金生活者支援給付金請求書)を記入し提出してください。
2 平成31年4月2日以降に年金を受給しはじめた方
年金の請求手続きと併せて年金事務所または各区保険年金課で請求手続きをしてください。

お支払い

・年金と同じく、偶数月の中旬に前月分までが振り込まれます。
・年金と同じ口座、同じ日に、年金とは別に振り込まれます。(通帳には2つの振り込みが記載されます)

日本年金機構ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

年金生活者支援給付金制度についてのお問い合わせは、給付金専用ダイヤルまたは各年金事務所へお問い合わせください。

給付金専用ダイヤル 0570-05-4092(ナビダイヤル)
大宮年金事務所  電話番号 048-652-3399 FAX番号 048-652-4700
浦和年金事務所  電話番号 048-831-1638 FAX番号 048-833-7019
春日部年金事務所 電話番号 048-737-7112 FAX番号 048-737-7039 

または区役所保険年金課(年金係)まで

西 区 電話番号 048-620-2674 FAX番号 048-620-2768
北 区 電話番号 048-669-6074 FAX番号 048-669-6167
大宮区 電話番号 048-646-3074 FAX番号 048-646-3168
見沼区 電話番号 048-681-6074 FAX番号 048-681-6168
中央区 電話番号 048-840-6074 FAX番号 048-840-6168
桜 区 電話番号 048-856-6184 FAX番号 048-856-6278
浦和区 電話番号 048-829-6163 FAX番号 048-829-6234
南 区 電話番号 048-844-7184 FAX番号 048-844-7278
緑 区 電話番号 048-712-1184 FAX番号 048-712-1271
岩槻区 電話番号 048-790-0175 FAX番号 048-790-0268

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る