ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年11月1日 / ページ番号:C068135

旧氏(旧姓)併記制度について

このページを印刷する

住民票の写し・マイナンバーカード等に旧氏(旧姓)が併記できるようになります。

旧氏(旧姓)とは、過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、又は除かれた戸籍に記載されているものをいいます。令和元年11月5日(火曜日)より、各区区民課窓口でご申請いただくことで、住民票の写し、マイナンバーカード、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)の併記を可能とするものです。旧氏(旧姓)を公的に証明できることになります。

併記開始日

令和元年11月5日(火曜日)

記載できる旧氏(旧姓)

・旧氏(旧姓)をはじめて記載する場合は、過去の氏の中から一つを選んで記載できます。
・一度記載した旧氏(旧姓)は、婚姻等により氏が変更された場合もそのまま記載できます。
・旧氏(旧姓)は、他市区町村に転入しても引き続き記載できます。
・必要がなくなった場合には旧氏(旧姓)を削除することができます。
【再度旧氏(旧姓)を記載したい場合は、削除後に氏(姓)が変更した場合に限り、削除後に称していた旧氏(旧姓)の記載ができます。】
※住民票に旧氏(旧姓)を記載している場合は、旧氏(旧姓)の記載省略はできません。
※氏(姓)が変わる戸籍届出(婚姻等)と同時に旧氏(旧姓)の記載請求を行うことはできません。

手続き方法

次に記載している必要なものを持参し、区役所にある旧氏記載請求書により申請します。

手続きに必要なもの

1.戸籍謄本等(併記を希望する旧氏(旧姓)が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍に至る、全ての戸籍謄本、又は除籍謄本等)
2.本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
本人確認書類の一覧→本人確認書類のご案内
3.マイナンバーカードまたは通知カード
4.印鑑
※旧氏(旧姓)の印鑑登録を希望される方は、別途、印鑑登録が必要になります。

詳しくは区民課記録係へ

各区の住所と電話番号
(区役所名をクリックして頂くと、各区役所の案内がご覧いただけます。)
区役所名 住所 電話番号
西区役所 〒331‐8587 さいたま市西区西大宮3丁目4番地2 048‐620‐2634
北区役所 〒331‐8586 さいたま市北区宮原町1丁目852番地1 048‐669‐6034
大宮区役所 〒330‐8501 さいたま市大宮区吉敷町1丁目124番地1 048‐646‐3034
見沼区役所 〒337‐8586 さいたま市見沼区堀崎町12番地36 048‐681‐6034
中央区役所 〒338‐8686 さいたま市中央区下落合5丁目7番10号 048‐840‐6034
桜区役所 〒338‐8586 さいたま市桜区道場4丁目3番1号 048‐856‐6144
浦和区役所 〒330‐9586 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号 048‐829‐6069
南区役所 〒336‐8586 さいたま市南区別所7丁目20番1号 048‐844‐7144
緑区役所 〒336‐8587 さいたま市緑区大字中尾975番地1 048‐712‐1144
岩槻区役所 〒339‐8585 さいたま市岩槻区本町3丁目2番5号 048‐790‐0136

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

桜区役所/区民生活部/区民課 
電話番号:048-856-6143 ファックス:048-856-6271

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る